ダメージ補修のシャンプー

夏は燦々と照り付ける、日差し。 紫外線はお肌だけでは無く、髪や頭皮にもダメージを与えている事も或るそうです。 毎日のドライヤー、イメージチェンジのカラーリング。

日常のちょっとした事が、思わぬ美髪の天敵になっている事も有ります。 ヘアケアをしていて、枝毛や切れ毛を見つけた時。 髪がSOSを上げているサインだと、考えて上げて下さい。

毎日のヘアケアや、シャンプーを見直す良いチャンスです。 市販のシャンプー剤の中には、ダメージ補修をサポートしてくれるアイテムも有ります。 上手に選ぶ事で、美髪に近付く事が出来ます。

基本のシャンプーは、泡立てて優しく洗う事。 洗い残りが無い様に、濯ぎも念入りに行う事も大切です。 バスタブから出たら、濡れたままの髪に直接ドライヤーを充てるのは間違い。

ポンポンと優しく、タオルに水分を叩き出します。 ゴシゴシ擦ると、髪の毛に負担が係り、絡まり易く成ります。 前髪からトップ、サイドから毛先へ。 ドライヤーを万遍無く、当てましょう。